未分類

ヒアロディープパッチの使用方法 間違える前に確認!!

更新日:

ヒアロディープパッチの使用方法が分からない!簡単に教えて!

ヒアロディープパッチの使用方法について

HYALO DEEP PATCH使用方法は、

とても簡単です。

正しい貼り方の方法でも初めから終わりまでで5分もかからないくらいです。

家事や仕事などで忙しい人でも手軽に使えて、長く続けられます。

ではその貼り方の方法を4つのステップを区切って説明します。

方法その① 肌を整えます

シートを使う前に、肌に化粧水や乳液などをなじませ肌を潤わせます。
その方がよりマイクロニードルが肌の奥まで浸透できるからです。

この方法をするかしないかで、大分効果が違ってきます!

また肌が乾いた状態でシートを貼ると、マイクロニードルのチクチク感が強くなる可能性があるので気を付けましょう。

トレイからフィルムを取り出し、フィルムに入った切り込み部分の矢印のマーク指でつまみます。

ミシン目に沿ってフィルムを前後の方向に切り離します。

方法その② HYALO DEEP PATCHを剥がします

切り離した部分からシートの端をつまみ、シートの中央のマイクロニードルに触れないよう、フィルムからそっと剥がします。

ここの方法で思い切り引っ張るとシートに傷が入ったり、マイクロニードルが崩れたりしちゃうので注意しましょう。

 

方法その③ HYALO DEEP PATCHを肌に貼ります

鏡で見ながら、目の周りの気になる部分にシートを張ります。

シートが目に入らないように、シートの端を目の際から3ミリくらいは離すと良いです。

もし「貼るところずれちゃったかな?」と思っても1度貼り付けたシートを剥がして貼り直さないようにしましょう。

シートの粘着力が弱まったり、その結果としてニードル部分が角質層まで届きにくくなったりします。

 

方法その④ HYALO DEEP PATCHを密着させます

方法の最後のステップです。

貼り付けたら、シート全体薬指と中指の2本真上から優しく2~3回押しましょう。
強く押したり、何度も押さなくて大丈夫です。

この方法だけでシートがしっかり密着してくれます。

以上がHYALO DEEP PATCHの貼り方の方法です。

とても簡単だったのでは?

①から④まで丁寧にしてもあっという間にできちゃいますよね。

「私指先が不器用だからうまく貼れない」「貼るのに失敗して1枚無駄にしちゃった」

といった事態になる心配がありません。

 

ここではさらに詳しく、

ヒアロディープパッチのおススメの使用箇所や使用頻度、気になる使用期限についてお伝えします!

 

ヒアロディープパッチの公式サイトはこちら

↑ ヒアロディープパッチを買うなら公式サイトが最安値 ↑

 

ヒアロディープパッチの貼り方は?

HYALO DEEP PATCHの貼る部位は、基本としては目のすぐ下の部分とされています。

目の下と言えば、くまたるみ、しわなど、女性の悩みが集中する部位ですよね。

だから方法としては目の下に貼るのが一番おススメなんです。

ただ各々個人で気になる部位は違いますよね。眉間や鼻周り、口周りなど……。

実はHYALO DEEP PATCHの説明書には、

「どこにでも使える」

と記載されています。

自分が一番肌の気になる部分に使用できます。

貼り方の方法として間違っていないのかどうか、目の下以外に貼っても大丈夫な部位があるのかどうか、調査しました!

ヒアロディープパッチをどんなところに貼っている?

HYALO DEEP PATCHを貼っている人はどんな部位に貼っているか、いくつか紹介します。

・ほうれい線
・目尻のシワ
・シミ
・眉間
・おでこ
・上まぶた
・毛穴
・ニキビ跡

こうしてみると、本当に「気になる部分」に貼っていいという感じですね!

女性の肌に関するいろんな悩みの救世主になってくれるみたいです。

本来は目の下に貼るためのものなので、形や大きさは目の下にぴったりと収まるようになっています。

ただそれが気にならなければ目の下以外の部位に貼って大丈夫です。

好きな大きさにカットしないようだけしてくださいね。

ヒアロディープパッチの使用頻度

HYALO DEEP PATCHの使用頻度は、一般的に週に1回です。

1回の使用の効果が大体1週間もつとされているからです。

また肌の負担をかけすぎないということもあります。

ただ週に1回の頻度以外でもHYALO DEEP PATCHを使用できるのか調査してみました。

①毎日使用頻度はOK?

毎日良い状態の肌でいたいから毎晩の頻度でHYALO DEEP PATCHを使いたいと思う人は少なくないようです。

そういう場合でも頻度で最低1日以上は空けるようにしましょう。

肌に良いものとはいっても、刺激を与えるのは間違いありません。

なので肌を休ませるために毎日という頻度はおすすめしません。

 

②早く効果を実感したいから頻度を多く使いたい

HYALO DEEP PATCHは週に1回の頻度で使用するだけでも効果を感じられるのですが、

「一刻も早く肌に効いてほしい」と頻度をあげたがる人がいるみたいです。

短期間で効果を実感したいという場合には、頻度として最初の1週間に3回使用し、その後で週1回の頻度に変えるという方法があります。

使用頻度をあげるとしても最初の1週間だけがいいということですね。

このように「絶対頻度を上げてはダメ」ということはないようです。

ただ口コミを見ていると、あまり使用頻度をあげている人は見られませんでした。

おすすめされている週に1回の使用頻度でも十分満足しているようです。

 

ヒアロディープパッチの使用期限は何ヶ月?何年??

HYALO DEEP PATCH貼り方の方法、頻度が分かったのであとは使用期限です。
使用期限がどのくらいなのか気になりますよね。

HYALO DEEP PATCH1箱の容量は1ヶ月分とされています。

頻度として週に1回ずつ使えば使いきるようになっています。
けれど使い忘れたり、ゆっくりした頻度で使用したりして使い切るのに1ヶ月以上かかると、「使用期限は大丈夫かな?」と不安になる人もいますよね。

またそもそもHYALO DEEP PATCHの期限ってどのくらいだろうと疑問を抱いている人もいるかと思います。

食料品だとパッケージなどに消費期限が記載されていますが、HYALO DEEP PATCHの箱を確認しても期限は記載されていません。

けれど、未開封かつ適切な保管をしている状態であれば、

期限として2年間は品質に問題なく使うことができます。

2年間も使用期限があるなると、基本的には期限のことは気にせず使用できると思います。

1箱使い切るのに期限の2年間もかかってしまう人はいないと思いますからね。

またこの期限の2年間という数字は、箱には記載されていませんが、公式サイトに載っている期限の数字なので信用もできます。

そしてもし開封済みだったら。その時は早めに使用しましょう。これには明確な期限はありません。

でもシートが湿度に弱いので、せっかく貼っても効果が全くなかったということになりかねません。
開けてから使うか考えるのではなく、使うと決めてから開けるようにしましょう。

ついでに申し上げるとHYALO DEEP PATCHは使い捨てです。

「あまり長い時間貼ってなかったし、期限も大丈夫そうだし、再利用してもいいのかな?」と考える人がいるみたいですが、それはNGです。
1回の使用でマイクロニードルの形は崩れるので、再利用しても効果はありません。
むしろ肌に悪い刺激を与える可能性もあります。

期限に限らず再利用はやめておきましょう。

ここでは使用方法や、使用頻度、使用期限について調査した結果をお伝えしました!

正しい使い方で効果的に美肌を手に入れましょう!

 

ヒアロディープパッチの公式サイトはこちら

↑ ヒアロディープパッチを買うなら公式サイトが最安値 ↑

 

-未分類

Copyright© ヒアロディープパッチの口コミ・評判が《最&高!》たるみやほうれい線に効果抜群だった , 2020 All Rights Reserved.